野菜・果物

野菜の王様「モロヘイヤ」に毒があるってホント?おいしい食べ方や旬の時期

モロヘイヤに毒があるって本当?のアイキャッチ

モロヘイヤといえば、夏のスタミナ食材の定番ですよね!

古代エジプトの王様がモロヘイヤのスープで不治の病を治ったという伝説があります。

そのスープを「王様のスープ」と呼ぶようになり、

スープの材料であるモロヘイヤを「野菜の王様」と呼ぶようになりました。

とても栄養価の高い野菜として、昔から親しまれていたモロヘイヤ。

しかし「モロヘイヤには毒がある」ってはなし聞いたことありませんか?

これ、本当なんです。

モロヘイヤのサヤと種子に毒がある

毒があるのは、モロヘイヤのサヤと種子です。

モロヘイヤの実とたね
モロヘイヤのサヤ(この中に種子がある)

「ストロファンチジン」というめまいや嘔吐を引き起こす成分が含まれています。

また、旬を過ぎて堅くなった葉や茎も有害な物質が含まれるので、食べないようにしましょう。

しかし、スーパーなどで市販されているモロヘイヤは若葉や若い茎を収穫して出荷しているため、

食べても問題ありません。

安心して召し上がってくださいね。

注意すべきなのは、家庭菜園で栽培しているモロヘイヤを食べる時です。

花が咲いた後は収穫しない、サヤや種は食べないように注意しましょう。

旬の時期

モロヘイヤの旬は、7,8,9月です。

ほうれん草や、小松菜などの青菜が不足する夏の暑い時期に多く出回ります。

栄養

カロテン、カルシウム含有量は緑黄色野菜のなかでもトップクラス。

βカロテン、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEも豊富に含まれています。

食物繊維も多く含まれており、青菜が少ない夏に積極的に摂りたい野菜です。

選び方・保存方法

おいしそうなモロヘイヤ

葉っぱを食べるので、葉にハリがあってみずみずしいものを選びましょう。

購入したらなるべくすぐに食べましょう。

鮮度が落ちると葉がかたくなります。

すぐに食べられない場合は、さっと茹でてから冷凍するのがオススメです。

簡単・おいしい食べ方

茎はかたいので、食べるのは葉のみがオススメです。

生だとアクが強いため、加熱して食べましょう。

モロヘイヤスープ

  1. モロヘイヤの葉をみじん切りにする
  2. お好みでタマネギ、ベーコンなどを小さく切る
  3. 鍋に作りたい分の水を入れて沸騰させたら、材料①、②をいれる
  4. しょうゆ、鶏ガラスープのもと、塩こしょうで味をととのえる
  5. 材料に火が通ったら完成

モロヘイヤ納豆

  1. モロヘイヤの葉をさっと茹で、みじん切りにする
  2. 納豆に混ぜて、しょうゆなどで味つけをする

モロヘイヤの味噌汁

  1. いつもの味噌汁にモロヘイヤの葉を入れる(他の具はタマネギがオススメ)

まとめ

健康野菜として注目されているモロヘイヤ。

暑い夏を乗り切るためにぜひ食べてみてくださいね!

栄養価が高いといえば、アボカドもおすすめ↓

アボカドを食べようのアイキャッチ
【ギネス認定】最も栄養価の高い果物アボカドってどんな食べ物?【選び方・超簡単ズボラレシピ紹介】 アボカドを自分で買って食べた事ありますか? 外食で食べたことはあっても、 自分で買わない・食べ方が分からないという方が多い...

ABOUT ME
まつい
お肌に悩むアラフォーシングルマザーの”まつい”と申します。 3歳の女の子を育児中。 元・スーパーの青果部門パート。 肌の事、子育ての事、青果の事を発信していきます。