野菜・果物

ぶどうの人気品種一覧【種なし・皮ごと食べられる品種別に紹介】

ぶどうの種類紹介アイキャッチ

小さい子も大人もみんな大好き、甘くてジューシーなぶどう!

「ぶどう」の品種はいくつ知っていますか?

とってもたくさんの品種があるんです。

近年では種無しのものや、皮ごと食べられるぶどうが増えてきました。

ぜひお店で選ぶ際の参考にしてください。

ぶどうの基本情報

いろいろな種類のぶどう

まずはぶどうの基本を押さえておきましょう。

品種だけ知りたい方は、目次からジャンプしてくださいね!

歴史

ヨーロッパやエジプトでは紀元前4000年頃には栽培されていました。

日本でも鎌倉時代から甲州というぶどうが生産されていたそうです。

世界では1万種以上の品種があり、日本での主な品種は50~60種類作られています。

海外では加工用が主ですが、日本では生産量のほとんどが生食用です。

赤・緑・黒で分けられる

ぶどうは果皮の色で大きく赤系緑系黒系に大別されます。

その中で大粒、小粒などさまざまな品種があります。

  • 赤系→デラウェア、甲斐路など
  • 緑系→シャインマスカット、瀬戸ジャイアンツ、ロザリオビアンコなど
  • 黒系→巨峰、ナガノパープル、ピオーネ、スチューベンなど

生産量が多い品種

1990年頃の生産量の1位はデラウェアでしたが、近年では巨峰が1番多く生産されています。

巨峰、ピオーネ、デラウェア、シャインマスカットが生産量のほとんどをしめています。

旬の時期

ぶどうの主な旬は8月、9月、10月です。

しかし、品種・栽培方法・産地などによって変動します。

この記事ではよく言われている旬の時期を記載します。

出回る時期はその前後といった感じで見てください。

栄養

ぶどうは体内ですばやくエネルギー源になるため、疲労回復が早まります。

皮には抗酸化作用のあるポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれています。

生活習慣病の原因となる活性酸素を取り除き、老化を防ぐ効果が期待されます。

栄養価を考えると、皮ごと食べるのがオススメです。

「皮ごと食べられる」とは

海外ではぶどうの皮ごと食べる事が多いですが、

日本では皮が厚いと口の中に残ったり食感が悪かったりするために剥くことが多いです。

皮ごと食べられる品種では、「皮が薄く食べやすいぶどう」という意味だったりします。

「種がない」とは

開花前にジベレリンという植物ホルモンに浸すことで種がないぶどうが作れます。

ですが、品種によって種なしになりやすい・なりにくいがあるそうです。

種がない事を「シードレス」と呼んでいます。

スーパーでもシードレスと書いてあれば種がないんだなと分かりますね!

種なし・皮ごと食られる品種

シャインマスカット

シャインマスカット

《種なし・皮ごと食べられる》

旬・・・8月~10月

2006年に登録された比較的新しい品種のシャインマスカット。

洗っただけでパクッと食べられることから大人気。

贈答用の高価なイメージですが、最近ではリーズナブルなものもよく見かける。

ナガノパープル

ナガノパープル

《種なし・皮ごと食べられる》

旬・・・9月中旬から下旬

2004年に商標登録された長野県のオリジナル品種。

大粒で皮ごと種なしで食べられると人気のぶどう。

黒系のぶどうなので、皮にはポリフェノールもたっぷり。

甘みが強いのにさわやかな食べ応え。

瀬戸ジャイアンツ

瀬戸ジャイアンツ

《種なし・皮ごと食べられる》

旬・・・9月

皮が薄くてパリッとした歯ごたえ。

糖度も高くおいしいので人気の品種。

粒がはちきれそうな特徴的な形で、見たらすぐに分かる。

クリムゾン・シードレス

クリムゾン・シードレス

《種なし・皮ごと食べられる》

パリっとした歯ごたえでとても甘く、粒が小さめなので食べやすい。

スーパーでは「輸入ぶどう」という名前で販売していることが多い。

春頃にオーストラリア産のものが出回る。

トンプソン・シードレス

トンプソン・シードレス

《種なし・皮ごと食べられる》

アメリカで誕生した品種。

やや固めの歯ごたえで、さわやかな甘みで、粒が小さめなので食べやすい。

クリムゾン・シードレスと一緒に春頃「輸入ぶどう」として販売されていることが多いで。

皮ごと食べられる品種(種あり)

ロザリオビアンコ

ロザリオビアンコ

《皮ごと食べられる・種あり》

旬・・・9月

パリっとした食感で、上品でさわやかな甘み。

大粒で見た目も良いため贈答用にも人気。

レッドグローブ

レッドグローブ

《皮ごと食べられる・種あり》

輸入ブドウの代表格で、パリパリした食感とほどよい甘さ。

冬頃に出回る。

マニキュアフィンガー

マニキュアフィンガー

《皮ごと食べられる・種あり》

旬・・・9月

見た目と名前のインパクトがすごいぶどう。

パリパリとした食感で、酸味と甘みの良いバランスを楽しめる。

種なしの品種(皮は剥く)

種なし巨峰

巨峰

《種なし・皮は剥く》

旬・・・8月~10月

黒系ぶどうの定番で、ブドウと言ったら巨峰を思い浮かべる方も多いはず。

ジューシーで濃厚な甘みが大人気。

「巨峰」として売られているものは種がある。

ニューピオーネ

ピオーネ

《種なし・皮は剥く》

旬・・・8月、9月

巨峰とカノンホールマスカットを親に持つため、マスカットのさわやかな風味を持っている。

粒も大きく人気の高い品種。

「ピオーネ」として売られているものは種がある。

巨峰とピオーネの違いを知りたい方はこちらもどうぞ↓

巨峰とピオーネどう違う?のアイキャッチ
巨峰とピオーネの違い【味の違いは?贈答用ならどっち?】巨峰とピオーネの違いって知っていますか?味はもちろん見た目も少しずつ違うんです。買って食べたい贈り物に選びたい、どっちを選んだらいいのか悩んでいる方この記事を読んだらきっと決まるはず!おいしいぶどうの選び方もご紹介しています。...

デラウェア

デラウェア

《種なし・皮は剥く》

旬・・・7月、8月

小粒の代表格。

糖度が高くジューシーな食べ応え。

皮は剥くというよりも、指ではさんでプチっと果肉を出すのが食べやすい。

種あり・皮剥く品種

スチューベン

スチューベン

《種あり・皮剥く》

旬・・・9月~12月

糖度が高く酸味が少ないので、濃厚な甘く感じる。

皮は厚いが剥きやすい。

甲斐路

甲斐路

《種あり・皮剥く》

旬・・・9月中旬~10月中旬

糖度が高く、マスカットのさわやかな甘み。

粒が軸にしっかりついているので、見た目も良い。

赤いマスカットとも言われている。

翠峰

翠峰

《種あり・皮剥く》

旬・・・10月

ピオーネを親にもち、甘みと酸味のバランスが良い。

粒がとても大きく人気の品種。

種のないものもあるが、基本的に少ないが種あり。

ぶどうの選び方

粒に張りがあり、ブルーム(白い粉のようなもの)に覆われているものを選びましょう。

ブルームとは、果物を病気などから守ってくれているものです。

新鮮さ、高品質の目安とされています。

保存方法

洗わずにビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存してください。

まとめ

みなさんはいくつの品種を知っていましたか?

見たことのない品種もあるかもしれません。

スーパーでは扱う品種は少ないので、ぜひ果物専門店に行って見てみてくださいね!

ABOUT ME
まつい
お肌に悩むアラフォーシングルマザーの”まつい”と申します。 3歳の女の子を育児中。 元・スーパーの青果部門パート。 肌の事、子育ての事、青果の事を発信していきます。